恋愛コラムで恋愛上手!

復縁占い?恋愛占い?No!!恋愛コラムで恋愛上手になれ!

インチキ占いに頼るな!恋を占い師に頼るくらいなら自分で摑み取れ!復縁占い、恋愛占い、タロット占い、星占いにまけない恋愛コラム!

男性の下心をくすぐる!お持ち帰りしたくなるファッション

どうしても、友達以上に見てもらえないと悩む女性は多いですね。
何故だろう?と考えるよりも、視覚で男性をその気にさせるのも一つのテクニックです。
では、男性の下心をくすぐる、思わずお持ち帰りしたくなるファッションとは?

ラフ+色気

男性の目をモロに意識したセクシーな服よりも、スキのあるファッションの方が男性目線だとドキドキするのです。
例えば、ダボっとした大きめのトレーナーに、ミニスカート生脚。

ラフなのに色気があるコーディネートです。
ラフだから近寄りやすいのに、近付くと実はセクシー。
このギャップにやられるのです。

オフショルダー

普段、女性の背中を見る事って、そうそう無いものです。
しかし、オフショルダーならば、背中は半分位見えていますよね。

あからさまな胸ね谷間よりも、こんなに背中が見えても良いの?と少し見てはいけない部分まで見てしまった!というドキドキがあります。
つい、脱がしたくなるオフショルダーに、男性は声をかけたくなるものです。

ふんわりスカート

もちろん、スカートではなく、ワンピースでも良いです。
キーワードはふんわり。

いわゆる風が吹いたらどうするの?という想像をさせる訳です。
思わず、風よ吹け!と祈りたくなる様なふんわりスカートは、見た目にはあまりセクシーではありませんよね。

どちらかと言えば、可愛いファッションアイテムです。
しかし、触りたくなる、中を見たくなるという妄想の中では一番セクシーなアイテムなのです。

おわりに

明らかに男性を意識したファッションよりも、男性の視覚から入る情報で、頭の中ではセクシーになっているコーディネートを心がけると、友達から恋人へランクアップする事間違いナシです!

出典:http://hukuenuranai.net/

ブスでも男にモテる!モテ女子とモテない女子の違いとは?

恋愛って、どうせ見た目でしょ…?
そんな風に自分を卑下したり、すねてしまっていたりしませんか?

でも、よくよく考えてみれば、街中で彼氏を連れて歩いている子はみんな美人でしょうか?
中には「ええ?!」という見た目の子がとってもカッコいい男の子を自信満々につれていたりしませんか?

あなたにもそうなれるチャンスがあるのです!
以下、不美人でも男にモテちゃうコツを紹介したいと思います。

明るくて愛嬌がある

いつも笑顔な人って、とても付き合いやすいと思いませんか?
不美人なのにモテる子って、そういう明るさと愛嬌をもっています。
どうせ自分なんて…と暗くならずに、明るく前向きになるように心がけましょう!

包容力がある

どんなに美人でも、男の人をワガママで振り回したり冷たい態度を見せていると、幻滅されてしまうもの。
反対に、見た目が劣っていても、男の人を優しく包み込むような人には、思わず男性も惚れ込んでしまうのです。
落ち込んでいる男性には優しくするようにしてみましょう!

清潔感がある

いくら美人でもお風呂に三日も入らない、部屋は汚い、服はよれよれ…なんて人はモテません。
男性だってやっぱりおしゃれにちゃんと意識を持っている女性の方が良いと思うもの。
どうせモテないし、適当でいいや、なんて思わずに、身だしなみはきちんとやっていきましょうね。

おわりに

いかがでしたか?
「美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる」なんてちょっと失礼なことわざもありますが、不美人だってちゃんと努力をすれば分かってくれる男性は分かってくれます。

卑屈になって性格や身だしなみまで不美人にしてはいけません、自信をもって明るく人にやさしい性格美人を目指せば、自然とモテるようになれるでしょう!

料理が下手な女は男から嫌われる?言い訳と対策とは?

女の子は料理ができるもの、美味しくできて当たり前というように世間ではなっていますが、実は料理を作るのが苦手だったり、あんまり好きになれなかったりする女の子も結構いますよね。

でも、彼氏の家に行く機会があったら、やっぱりごはんを作ることも当然の流れになってしまったりします。
さて、料理が苦手だったり下手だったりする女の子は、どうやってここを切り抜けて行けば良いのでしょうか?

外食するのが好きということにする

とにかくごはんは、安いものでもいいから外で食べたい。
外に好きなお店がたくさんあるから毎日外食でも飽きない。

というような、外食好きな女の子のフリをするという方法。
でもお金がかかる女の子だと思われては損なので、安いファーストフードや、ファミレスでも文句は言わずにむしろ喜ぶくらいにしましょう。

自分の家の台所じゃないと無理

彼の家に遊びに行って「ごはん作ってよ!」と言われても、
「手際があんまりよくないから自分の家の台所じゃないと上手く出来ないんだ」と言いましょう。

じゃあそっちの家に行くと言われても、でも彼の家で一緒に寝る方が好きだから〜と適当に理由をつけてやり過ごして。

1品でもいいから作れるようになる

上の2つを駆使しても、長く付き合っていればいずれはごはんを作らなくてはならない時がくるでしょう。
そのときのために、時間がかかってもいいので1品だけでも作れるように練習をしておきましょう。
1つ作れればきっとあなたの自信になりますよ。

おわりに

いかがでしたか?
苦手なものは無理して苦しんでまでやる必要はありません。
理解し合ってお互いに補い合えるような相手と出会うことができたら幸せですよね。

そのメール間違ってない?好きな男性に送るメールのTPOとは?

女性はメールを大切なコミュニケーションのひとつと考えていますが、男性の中には単なる連絡ツールとしか考えていない人が多いようです。

「ちまちまメールするより電話がいい」そう思っている男性が多い中、変なタイミングでメールを送っても返信率はあがりません。

そこで、メールがスムーズにやり取りできる、好きな人の送るメールマナーをご紹介します。

そのメール間違ってない?好きな男性に送るメールのTPOとは?

・メールを夜中に送信してない?

どんな時間でも送ることができるのがメールのいいところですが、無遠慮に送られてきた深夜のメールに起こされたなど、彼の大切な睡眠時間を
削るような時間にメールを送信するのは、大切な人への心遣いが見えてこず、これからの付き合い方をも考えさせてしまいます。

メールを送るのは、相手の仕事が終わった頃などが返信率が上がります。

・1通のメールでいくつもの質問をしない

いくら彼のことを知りたいからといって、彼を質問攻めにしてしまうと、メールの文面を考えるだけでうんざりします。

最初に送るメールで一番伝えたいことを伝え、あまりにも内容を詰め込みすぎないようにしましょう。

・彼からの返信にはそっけなくならないようにする

彼がせっかく返信してくれた返事に、一言だけで済ませるのではなく短すぎず長すぎない返事で返しましょう。あまりにもそっけないとさびしいの
で、絵文字などでかわいく飾ってから返信しましょう。

・ダラダラといつまでもメールをせず、きちんと終わらせるようにする

メールは辞め時がわからずにダラダラと続けてしまいがちですが、お互いを気遣うあまりになかなか終わらせることができない場合があります。

そんなことにならないように、できるなら自分の方から「じゃあ、また明日メールするね♪おやすみなさい」など、きちんと終わらせること、「今メールしても大丈夫?」などの気遣いをすることも大切です。

おわりに

最近ではメールばかりで電話をする機械がめっきり減りましたが、基本は家にある固定電話に電話をする気遣い方と変わりません。

男性は女性に比べて内容があまりないメールや電話が苦手なので、メールをする前にどんな内容を送りたいかをしっかりと決めておき、常識を持ったやりとりをするようにしましょう。

彼氏がださい!それなら私が彼氏をかっこ良くしよう!

大好きな彼。性格も申し分ない!
だけどひとつだけ気になることが・・・。それは、服装。
でも彼ももう大人だし「ダサいよ!」なんて言いにくい。
そんな悩みを持っている女の子、結構いるみたい。
他サイトオススメ記事:無料復縁占い

さりげなく情報収集

彼の持っている服、気になるものがチラホラ。
そんなとき、さりげなく、軽く「これ、どこで買ったの?」などと質問してみましょう。

すぐに返事が返ってくる場合は、彼のセンスがいまいちな可能性が・・・。
どこで買ったのかもいつ買ったのかも答えられない場合は、そもそも服に興味がないのかも。

買い物に連れ出そう

服装にこだわりがなかったり、服の選び方が分からない人は、そもそも服を買うという行動自体に興味がなかったり苦手だったりします。
そういう彼には、「今度服を買いに行きたいんだけど、よかった付き合って!」と、あくまでもあなたの買い物に付き合ってもらうようにお願いしましょう。

そして、さりげなくメンズとレディース両方を置いてあるお店に行くのです。
あんまり買い物に付き合わせてしまわずに、上手く流れて、「あれ、この服似合いそうじゃない?」と、メンズコーナーへ突入しましょう。

選び合いっこって楽しいよ

一緒に買い物に出ることができたら、試しにこんな提案をしてみましょう。
「よかったら服の選び合いっ子しない?私に似合いそうな服、選んでみて!わたしも選んでもいい?」

彼がいやな顔をしなかったら、遊び半分でやってみましょう。
そして選んだ服を試着してくれたら、たくさん褒めてあげてみて。

おわりに

注意すべきなのは、長時間になりすぎないようにすること!
なれないことは疲れやすいですからね。
一緒に服を選ぶのは楽しいってことを覚えてもらいましょう。